高価なブランド時計だからこそ大切にしたい

腕時計の中でもブランド時計は値段も高めです。安物の腕時計と違って耐久性が高い、高級腕時計などの場合は一生ものなどとも言われています。大切に取り扱う人は多いかと思われますが、長持ちさせるコツは日々のメンテナンスをしっかりと行っておく事です。例えば、金属製ベルトは隙間に埃が入りやすくなっていますが、腕に装着する事で皮脂が付着する、ここに埃が付着すると隙間には塊が残ってしまいます。爪楊枝など先が尖っているものを使って隙間に詰まっている汚れを落とすと良いでしょう。腕から外した後は、乾いた布などで軽く拭いてあげれば、汗などを取り除けますし、防水タイプの場合は丸洗いしてあげるのも効果的です。革製ベルトの場合も、腕から外した後はベルトや金具を拭き取る、本革などの場合は皮専用のクリームを使って定期的にメンテナンスしておくと長持ちします。

メンテナンスは現状維持にも繋がります

ブランド時計を購入した時、腕時計が入っていた箱や付属品類などは大切に保管しておきましょう。また、品質保証書も箱などと一緒に保管しておけば、ブランド時計を売りたい時に役立ちます。ブランド買い取りを行っているお店に持ち込めば、査定員さんが腕時計の状態に応じて査定額を決めてくれますが、この時に付属品や外箱、品質保証書が揃っていると査定評価が高くなります。付属品や品質保証書を捨てる人は少ないかと思われますが、腕時計が入っていた箱も、査定時にあるのとないのでは評価も変わると言われています。日頃からメンテナンスをしっかりと行っていると、時計のコンディションを維持出来ますし、買い取り店で査定を受ける時にも良い影響を及ぼしてくれます。

時計通販のヨシダ