キッチンで過ごす時間は快適ですか?

忙しい主婦にとって、毎日の調理時間はできるだけ短縮したいもの。

最近は、主婦のアイディアから生まれた便利なキッチン雑貨がお店に溢れています。見た目もおしゃれで低価格、ついつい買い物かごに入れてしまいがちです。

しかし収納には限界があります。いくら便利だと思って購入した物でも、使いたい時にすぐに出せないと作業効率が下がります。

必要な物を取る時に、手前のごちゃっとしているものが落ちたり倒れたりしてイラッなんてことにもなりかねません。

せっかく便利なキッチン雑貨を買うのですから、少しの工夫と心がけでその能力を最大限に発揮させたいものです。

便利な雑貨を買ったら、不要になるものを整理する

例えば、自立する水切り袋やポリ袋スタンド。これがあれば、三角コーナーを常設する必要がなくなります。シンク内の掃除が楽になるし、三角コーナー清掃する手間からも解放されます。

瞬時にお湯が沸く電気ケトルを買ったなら、やかんが要らなくなります。万一ケトルが故障しても、多少不便でもお鍋でもお湯は沸かせます。

何かを買ったら、それによって不要になるものを整理していきたいですね。

購入したけど使わなかった物、他の使い途はない?

キッチン雑貨には、デコグッズ、かわいい型など子供の為に使う道具もたくさんあります。お子さんがいる方でしたら、いろいろお持ちかもしれませんね。素材の安全性に問題がなければ、子供のママゴトやお砂場のおもちゃにしてはどうでしょうか。

かわいいカトラリーやプレートは、お家のディスプレイに使えるかもしれません。

最終的にやはり使い途のない物は、縁がなかったということで思い切って処分しましょう。

捨てることに罪悪感を感じるかも知れませんが、そのスペースを空けることで、キッチンで過ごす時間がより快適になるのです。

友人の誕生日だったり、結婚祝いなどの贈り物でキッチン雑貨をプレゼントする時は、一人暮らしの男性でも喜ばれる、実用性が高くオシャレな物として、まな板がおすすめです。