ブランド時計を買う前に知っておきたいポイント

ブランド時計のケースサイズについて

ブランド時計は専門店やブランドメーカー、通販サイトなどで買える高級品ですが、実際に購入する前に知っておきたいポイントがいくつかあります。まずケースサイズですが、これは40ミリ程度が一般的です。大きい時計はゴージャスに見えますが、腕の太さとのバランスが悪くなります。このため、サイズは40ミリぐらいが無難です。またベルトは皮よりも、金属ブレスレットがおすすめです。日本は湿度が高いため、皮ベルトにすると劣化が早いです。一方、金属ブレスレットは劣化しにくく、メンテナンスも簡単にできます。

防水機能とパワーリザーブを確認する

ブランド時計を購入する時は、防水機能のチェックも欠かせません。水分の混入は、時計が故障する原因の一つです。このため現在作られている時計のほとんどは、防水加工が施されています。そして確認すべきなのが、防水気圧です。水仕事を日頃から行う人であれば、20から30気圧以上が良いと言われています。またパワーリザーブとは、機械式時計における持続時間を意味しています。機械式時計は基本的にゼンマイ式なので、動力が無くなればストップします。機械式時計のパワーリザーブは、40から50時間程度が一般的です。

メンテナンスが欠かせない機械式時計

ブランド時計は、ゼンマイを巻いて使用する機械式時計であるケースが少なくありません。この機械式時計は精密な構造をしているため、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。ムーブメントの部分には潤滑油が付いていて、経年劣化の対象となります。メンテナンスを怠ってしまった場合、時計の寿命を縮める原因になることもあるようです。したがって機械式時計を選んだ場合は、メンテナンスの事も考慮しておく必要があります。

タグホイヤーはスイスの高級腕時計メーカーです。男性向け、女性向けがあります。メーカーロゴは赤と緑です。