気をつけよう!ペットを購入する際の注意点!

店頭価格をしっかり確認しよう!

ペットショップでペットを購入する場合、ペットの種類にもよりますが、一見すると高額な価格が示されていることが多々あります。そこで注意が必要なのは、表示されている価格が「生体価格のみの価格」なのか「生体価格に加えて必須とされるオプション料金も含めた価格なのか」という点です。後者の場合は表示されている価格がそのまま購入時の支払い金額となりますが、前者の場合は表記の価格に加えてオプション料金がかかります。例えば犬や猫であれば、店頭に置かれている間に摂取したワクチンの料金などです。これらを含めると、冒頭に述べた「一見すると高額な価格」にさらに料金が上乗せされ、実際に支払う料金が表示価格の2倍以上になることも少なくありません。

購入前に、表示価格の形態はしっかりと確認するようにしましょう!

購入前の触れあいを大切にしましょう!

多くのペットショップでは、購入前に「抱っこ」「撫でる」「触れる」などの行為をさせてくれます。その機会を最大限活用して、目の前の動物が自身に合っているのか、今後自身に懐いてくれるのかなど、可能な限り調査しましょう。前段で述べたように、ペット購入にはかなり高額なお金がかかります。いざ自宅にお迎えして、ペットの性格が自身、あるいは自身の生活スタイルと合わないといった不幸を避ける為に、この「事前の触れあい」を十分にさせてくれるペットショップでの購入を心がけることをお薦めします。

ペットは生き物です。いくら外見が好みであっても性格や性質をしっかりと見極め、自身とうまくやっていけるパートナーを選びましょう!

ペットショップと一言で言っても、個性は様々です。多種多様なペットを扱うものから希少性の高いペットを専門的に扱うものまで多種多様です。